市況研究社日報

当面のピーク

「市況研究社日報」(穀物) 2018年3月14日(水)

当面のトウモロコシ相場において、現在がピークです。

(1)近年の相場では、韓国の配合飼料会社がまとまって米国トウモロコシを購入しているときが当面の戻り高値になることが多い。

昔は、韓国の買い付けは「安値圏」、あるいは飼料原料の「安物」を狙っていた。しかし、米農務省のウェブサイトで「韓国=a price-conscious buyer」と表記されるようになってからは「韓国の買い」にファンドのチョーチンがつくようになった。

シカゴ(CBOT)先物のファンドは、韓国の配合飼料会社がまとまって米国トウモロコシの購入に動くと、「a price-conscious buyer」の買いということで、なにか「お墨付き」を得たように猛烈なチョーチンをつけて買い上げてくる。近年は「韓国の買い」にファンドの猛烈な買いが追従するので、韓国の買いが続いているときに相場は「戻り高値」を形成するようになった。昨年も一昨年も、毎回、そういう動きを繰り返しています。

(2)先週3月8日(木)-9日(金)の戻り高値で、「米太平洋北岸」(PNW)積みは「米ガルフ積み」に対する競争力を低下させた。

韓国や日本など東アジア向け輸出において、「米太平洋北西岸」(PNW)は「米ガルフ」積みと比較して競争力が評価される。「米太平洋北西岸」(PNW)積みが「米ガルフ」積みより割高なら、PNWにシフトする理由がない。

当社では、あれがあのあたりなら、これはこのあたりという「相関」や「平均」があると考えています。米ガルフのベーシスが下落すれば、その比較感で「米太平洋北西岸」(PNW)のベーシス水準も抑制される。「米PNW」積みのFOBベーシスは、「米ガルフ」と比較した限度があります。

(3)「米ガルフ」のベーシスは週末から下げています。

米国トウモロコシの物流経路は、中西部供給地から「米ガルフ」に至るミシシッピ水系物流ルートのバージ輸送、プレインズ北部から「米太平洋北西岸」(PNW)に至る鉄道の貨車輸送がある。2月中旬以降の悪天候による物流経路の混乱は徐々に収束している。当社「日報」では、先週が<当面のピーク>という観点でお伝えしています。

米ガルフのベーシス下落

2月中旬以降の米国トウモロコシの物流経路の混乱は徐々に収束しており、ミシシッピ河口の米ガルフのベーシスは下落している。

米ガルフのCIF barge bids
#2 黄トウモロコシ

Gulf Export bids and basis for grain delivered to Gulf export elevators, CIF barge to Louisiana Gulf (Mississippi River), delivery periods as specified, dollar per bushel. Bids as of 2:00 Central time. Change and basis is cents per bushel.
Source:USDA Market News Service
シカゴ(CBOT)の限月記号=H March, K May, N July, U September, Z December

米国現地 2018年3月13日(火)
Cash Bids         Change       Basis     Change
03月  4.4575 - 4.5375  dn 4-unch      +54K to +62K dn 5-1
04月  4.4675 - 4.5075  dn 3-up 1      +55K to +59K dn 4-unch
05月  4.4675 - 4.4875  dn 1        +55K to +57K dn 2
06月  4.4775 - 4.4875  up 0.25       +48N to +49N dn 1
07月  4.4775 - 4.4975  dn 0.75-up 1.25   +48N to +50N dn 2-unch
08月  4.3950 - 4.4750  up 1.75-up 4.75   +35U to +43U unch-up 3

米国現地 2018年3月12日(月)
Cash Bids         Change       Basis     Change
03月  4.4975 - 4.5375  dn 2.75-dn 1.75   +59K to +63K dn 3-2
04月  4.4975       up 0.25-dn 1.75   +59K     unch-dn 2
05月  4.4775 - 4.4975  up 0.25-dn 1.75   +57K to +59K unch-dn 2
06月  4.4750 - 4.4850  up 0.5       +49N to +50N unch
07月  4.4850       up 0.5       +50N     unch
08月  4.3775 - 4.4275  up 0.25-dn 1.75   +35U to +40U unch-dn 2

米国現地 2018年3月9日(金)
Cash Bids         Change       Basis     Change
03月  4.5250 - 4.5550  dn 1        +62K to +65K up 2
04月  4.4950 - 4.5150  dn 3-dn-4      +59K to +61K unch-dn 1
05月  4.4750 - 4.5150  dn 3-dn 4      +57K to +61K unch-dn 1
06月  4.4700 - 4.4800  dn 2.5-dn 3.5    +49N to +50N unch-dn 1
07月  4.4800       dn 2.5-dn 3.5    +50N     unch-dn 1
08月  4.3750 - 4.4450  dn 2.5-dn 0.5    +35U to +42U unch-up 2

米国現地 2018年3月8日(木)
Cash Bids         Change       Basis     Change
03月  4.5350 - 4.5650  up 11.25-up 9.25  +60K to +63K up 5-3
04月  4.5250 - 4.5550  up 13.25-up 10.25  +59K to +62K up 7-4
05月  4.5050 - 4.5550  up 13.25-up 9.25  +57K to +62K up 7-3
06月  4.4950 - 4.5150  up 13-up 7     +49N to +51N up 7-1
07月  4.5050 - 4.5150  up 13-up 7     +50N to +51N up 7-1
08月  4.4000 - 4.4500            +35U to +40U no comp

米国現地 2018年3月7日(水)
Cash Bids         Change       Basis     Change
03月  4.4225 - 4.4725  dn 1-up 3      +55K to +60K unch-up 4
04月  4.3925 - 4.4525  dn 1-up 2      +52K to +58K unch-up 3
05月  4.3725 - 4.4625  dn 1-up 3      +50K to +59K unch-up 4
06月  4.3650 - 4.4450  dn 1-up 2      +42N to +50N unch-up 3
07月  4.3750 - 4.4450  dn 1-up 2      +43N to +50N unch-up 3
08月  NA                   NA

米国現地 2018年3月6日(火)
Cash Bids         Change       Basis     Change
03月  4.4325 - 4.4425  up 2-up 1      +55K to +56K up 1-unch
04月  4.4025 - 4.4325  up 1-up 2      +52K to +55K unch-up 1
05月  4.3825 - 4.4325  up 1-up 2      +50K to +55K unch-up 1
06月  4.3750 - 4.4250  up 1-up 2      +42N to +47N unch-up 1
07月  4.3850 - 4.4250  up 1-up 2      +43N to +47N unch-up 1
08月  NA                   NA

米国現地 2018年3月5日(月)
Cash Bids         Change       Basis     Change
03月  4.4125 - 4.4325  up 4-up 3      +54K to +56K up 2-1
04月  4.3925 - 4.4125  up 2-up 4      +52K to +54K unch-up 2
05月  4.3725 - 4.4125  up 2-up 3      +50K to +54K unch-up 1
06月  4.3650 - 4.4050  up 2-up 4      +42N to +46N unch-up 2
07月  4.3750 - 4.4050  up 2-up 4      +43N to +46N unch-up 2
08月  NA                   NA

本日14日(水)の為替=106.90-106.50-106.10

為替(ドル円)は、本年(20181月から2月の切片移動によって、<2010~2012年の線形回帰の水準>に回帰した可能性が高い。

市場テーマが動くとき、あるいは市場テーマが変わるとき、1次関数<y=Ax+B>の切片(B)がおおきく移動する。切片(B)が移動しているときは、あたかも「目的変数」(y)と「説明変数」(x)が逆行しているように見えることがある。それが本年(20181月から2月相場であった。

314日(水)のレンジ=106.90-106.50-106.10

本日14日(水)の為替は、米2年債利回り「2.26%」で計算すると基準値は「106.90円」、想定レンジは「1ドル=106.90-106.50-106.10円」です。このようにして当社の作業仮説を検証し、適応する水準(切片B)を探ります。

      米10年債 米2年債  当社の          実際の
米国日付   利回り  利回り  基準値   日本日付  東京仲値

03/13(19)  2.84  2.26  106.90円   03/14 106.90-106.50-106.10
03/12(19)  2.87  2.27  107.05円   03/13   106.37円
03/09(19)  2.90  2.27  107.05円   03/12   106.95円

03/08(18)  2.86  2.25  106.75円   03/09   106.73円
03/07(18)  2.89  2.25  106.75円   03/08   106.12円
03/06(18)  2.88  2.25  106.75円   03/07   105.62円
03/05(18)  2.88  2.24  106.60円   03/06   106.24円
03/02(18)  2.86  2.25  106.75円   03/05   105.55円

03/01(18)  2.81  2.22  106.30円   03/02   106.28円
02/28(18)  2.87  2.25  106.75円   03/01   106.73円
02/27(18)  2.90  2.27  107.05円   02/28   107.37円
02/26(18)  2.86  2.22  106.30円   02/27   106.86円
02/23(18)  2.88  2.25  106.75円   02/26   106.92円

02/22(18)  2.92  2.25  106.75円   02/23   107.01円
02/21(18)  2.94  2.26  106.90円   02/22   107.52円
02/20(18)  2.88  2.25  106.75円   02/21   107.54円
02/19(18)  Washington's Birthday    02/20   106.80円
02/16(18)  2.87  2.21  106.15円   02/19   106.30円

------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 市況研究社日報(日刊、E-mail)_総合 _/_/_/_/_/_/_/_/
□ 発行 市況研究社 http://www.shikyo.ecweb.jp/ _/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/