市況研究社日報

韓国のトウモロコシ調達価格

「市況研究社日報」(穀物) 2018年6月6日(水)

韓国の配合飼料会社は本年4月から6月、「飼料用トウモロコシ」の調達価格について「トンあたり220ドル以下」を目途に国際入札をおこなってきた。

シカゴ(CBOT)先物のファンドの買いによって、トウモロコシ価格が法外に高騰した5月相場ではトウモロコシの調達を取り止めて「飼料小麦」の購入にシフトした。

先週5月30日(水)~6月1日(金)は「飼料用トウモロコシ」の安定確保のため、、それまで目途としてきた「トンあたり220ドル以下」を棚上げにして9月入着玉のカバーを進展させた。

米欧メディアは先週の韓国のトウモロコシ購入を「バーゲン・ハンティング」(bargain hunting)と伝えた。当社では「トンあたり220ドル」を超す調達価格が「バーゲン・ハンティング」とは思いません。「220ドル」を超す価格は韓国の本意ではなかったと思います。

韓国 Major Feedmill Group (MFG) は今週、もう一度「トンあたり220ドル以下」を前もって条件に提示して国際入札を実施し、10月入着玉の購入価格は以下のように決まった。荷揚げ港が2港以上でも、追加料金はありません。

<2018年6月5日(火)
Buyer    韓国 Major Feedmill Group (MFG)
Seller    ADM (Archer Daniels Midland)
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   65,000トン
Shipment   米PNW          2018年9月11日~9月30日
       米ガルフ、東欧(黒海)  2018年8月22日~9月10日
       南米           2018年8月17日~9月5日
       南アフリカ        2018年8月27日~9月15日
Arrival   2018年10月15日
C&F basis  $217.99/ton C&F
including surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国 Major Feedmill Group (MFG)
Seller    COFCO(中糧集団有限公司)
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   67,000トン
Shipment   米PNW          2018年9月25日~10月14日
       米ガルフ、東欧(黒海)  2018年9月5日~9月24日
       南米           2018年8月31日~9月19日
       南アフリカ        2018年9月10日~9月29日
Arrival   2018年10月29日
C&F basis  $219.50/ton C&F
including surcharge for additional port unloading

先週の購入価格と比較

<2018年6月1日(金)
Buyer    韓国飼料協会(釜山)
Seller    CHS
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   60,000トン
Shipment   米PNW      2018年8月17日~9月5日
       米ガルフ、東欧  2018年7月28日~8月16日
       南米       2018年7月23日~8月11日
       南アフリカ    2018年8月2日~8月21日
Arrival   2018年9月20日
C&F basis  $222.94/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

<2018年5月31日(木)
Buyer    韓国 Feed Leaders Committee (FLC)
Seller    Bunge
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   65,000トン
Arrival   2018年9月20日
C&F basis  $220.40/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国 Major Feedmill Group (MFG)
Seller    Bunge
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   69,000トン
Arrival   2018年9月15日
C&F basis  $220.83/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国 Major Feedmill Group (MFG)
Seller    MSK
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   70,000トン
Arrival   2018年9月26日
C&F basis  $220.58/ton C&F
plus $1.00/ton surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国農協(農協飼料)
Seller    Bunge
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   69,000トン
Arrival   2018年9月25日
C&F basis  $220/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国コーン加工業連合会(Kocopia)
Seller    Pan Ocean
Origin    optional-origin 食品向けトウモロコシ
Tonnage   60,000トン
Arrival   2018年9月5日
C&F basis  $226.73/ton C&F
including surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国コーン加工業連合会(Kocopia)
Seller    Concordia
Origin    optional-origin 食品向けトウモロコシ
Tonnage   60,000トン
Arrival   2018年9月25日
C&F basis  $225.20/ton C&F
including surcharge for additional port unloading

<2018年5月30日(水)
Buyer    韓国 Major Feedmill Group (MFG)
Seller    Cargill
Origin    南米産飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   69,000トン
Arrival   2018年8月24日
C&F basis  $221.93/ton C&F
plus $2.5/ton surcharge for additional port unloading

シカゴ(CBOT)のファンドの買いと建玉整理

欧米メディアは通例、機関投資家(ファンド)に「提灯」(チョーチン)をつけて報道する。CBOT先物の「反落」場面で韓国が買うことは、このあとの相場を引き締めると想定し、その先入観から「韓国の買い=バーゲン・ハンティング」(bargain hunting)と伝えた。

CBOT corn fall catalyses South Korea as feed sector mounts buying spree
Korea's buyers jump on 4% futures price fall

たしかに米農務省のウェブサイトでも、韓国について「South Korea is a price-conscious buyer, willing to switch to feed wheat or other grains and ready to buy corn from the cheapest source. 」と記している。他のサイトでも、韓国を「a very price-sensitive feed grain buyer」と特徴付けている。振り返ってみても、韓国のまとまった飼料原料の購入がファンドの買いに連鎖し、それによってシカゴ(CBOT)先物が戻り高値を形成することが度々あった。韓国の配合飼料会社がトウモロコシの購入に動くと、シカゴ(CBOT)先物のファンドが何か「お墨付き」を得たように猛烈な買いで追随することが多かった。

しかし、今回の「5月30日~6月1日」の韓国の買いは、合計52万2,000トンという多さにもかかわらず、シカゴ(CBOT)先物のファンドの買いに連鎖しなかった。欧米メディアが「韓国の買い=バーゲン・ハンティング」と喧伝しても、下値が堅くなったわけではなかった。

シカゴ(CBOT)先物のファンドは、すでに5月の戻り高値で腹一杯買っていた可能性が高い。シカゴ(CBOT)トウモロコシ先物は5月戻り高値で取組高が急増し、ファンドの買いが膨れ上がっていたことで、韓国が「5月30日(水)~6月1日(金)」に「9月入着玉」のまとまったカバーに動いても、ファンドはそれ以上買うことができなかったものと思います。

むしろ、先物市場における投資玉の買いの多さは、その回転が止まったとき、その後の手仕舞い売りの多さに転化する可能性が高い。

6月29日にはシカゴ(CBOT)期近7月限の受渡通知初日を控えており、同時に本年第2四半期末でもあるため、ファンドの建玉整理に注目が集まります。現在は天候相場の時期なので、取組内部要因だけで判断することはできませんが、差し当たり6月29日に向けた天候と先物市場の内部要因が焦点です。

<CBOTトウモロコシ7月限の値段と建玉推移
    CBOT
日付  7月限  出来高  7限建玉 9限建玉 12限建玉 3限建玉 総取組高
06/05 3.8375 427,426
06/04 3.8075 530,835  719,201 387,039 553,287 162,746 199万5,835(枚)

06/01 3.9150 338,065  722,778 373,516 549,328 158,785 197万7,277
05/31 3.9400 386,876  736,393 360,108 538,020 155,499 196万1,824
05/30 3.9350 520,168  754,315 358,894 532,133 154,288 196万5,342
05/29 4.0000 398,775  773,970 349,980 530,589 141,185 195万9,252
05/28 Memorial Day

05/25 4.0600 222,628  788,746 331,035 531,009 140,910 195万2,796
05/24 4.0425 446,544  785,240 322,199 522,008 140,723 192万9,935
05/23 4.0850 280,131  789,532 305,444 518,832 137,104 190万5,156
05/22 4.0475 317,061  797,146 300,084 514,429 119,443 188万4,621
05/21 4.0275 322,079  811,230 295,843 508,118 119,323 188万7,136

05/18 4.0250 334,681  810,077 288,972 497,649 117,762 188万7,136
05/17 3.9525 232,808                    186万5,533
05/16 3.9925 299,025  807,621 284,564 492,594 116,427 184万7,798
05/15 4.0225 358,085  807,576 280,775 490,933 106,968 183万1,023
05/14 3.9650 252,604  808,172 278,980 485,471 107,749 182万2,728

05/11 3.9850 417,954  814,682 275,891 483,999 107,804 182万2,826
05/10 4.0200 540,071  813,120 270,475 483,790 101,846 180万7,638
05/09 4.0275 297,428  818,924 261,211 478,213 101,491 179万6,702
05/08 3.9550 329,059  825,628 253,782 475,822 102,465 179万2,804
05/07 4.0075 319,307  831,545 253,298 469,983 101,379 178万9,692

05/04 4.0625 275,083  828,825 251,438 470,850  99,269 178万2,098
05/03 4.0800 293,402  831,054 248,850 462,622  96,982 177万0,721
05/02 4.0500 340,642  835,780 250,007 456,400  95,791 176万7,915
05/01 4.0575 498,747  830,311 248,623 448,270  95,806 175万0,116
04/30 4.0075 492,043  816,122 244,285 439,937  93,638 171万9,123

04/27 3.9850 555,439  803,366 245,376 434,616  89,947 170万3,792
04/26 3.9525 410,220  794,950 241,196 432,890  89,406 175万1,337
04/25 3.9575 435,301  790,711 245,777 434,388  88,578 180万0,556
04/24 3.9000 334,953  761,964 243,547 429,826  88,470 179万7,330
04/23 3.8750 321,671  740,640 245,551 429,627  88,241 181万0,024

04/20 3.8550 376,724  713,454 241,972 425,912  87,995 181万1,839
04/19 3.9100 275,487  702,969 239,597 423,595  88,848 184万9,879
04/18 3.9175 365,764  691,357 238,700 421,231  88,486 185万4,990
04/17 3.8925 525,694  681,122 235,013 418,983  87,967 185万4,949
04/16 3.9100 359,009  672,925 225,989 419,938  87,691 186万9,143

04/13 3.9450 472,585  663,868 226,281 420,612  87,244 187万1,342
04/12 3.9725 422,056  656,338 225,252 419,856  86,852 188万4,883
04/11 3.9575 317,172  624,200 229,360 418,579  86,213 187万3,881
04/10 3.9775 580,201  611,674 230,597 416,258  85,070 188万2,013
04/09 3.9900 434,358  593,641 237,030 407,649  83,964 188万6,279

04/06 3.9700 609,696  578,976 235,163 397,226  84,308 187万4,477
04/05 3.9825 545,521  558,984 237,471 396,066  83,892 188万0,806
04/04 3.8975 765,865  542,277 231,742 392,075  83,958 187万4,354
04/03 3.9725 411,907  523,471 226,524 390,133  84,555 186万5,937
04/02 3.9575 430,978  516,369 220,916 388,970  83,667 186万4,403

03/30 Good Friday
03/29 3.9625 772,480  507,035 218,353 369,896  80,541 184万5,774

<比較=前年同期
2017年 CBOT
日付  7月限  出来高  7限建玉 9限建玉 12限建玉 3限建玉 総取組高
6/09 3.8775  438,430  513,832 366,852 386,125 85,826 145万3,848
6/08 3.8575  773,200  547,989 337,192 375,277 84,398 144万3,377
6/07 3.8475 1,018,430  580,420 322,660 360,198 82,496 144万0,063
6/06 3.7725  438,430  637,875 275,952 325,640 82,814 141万3,738
6/05 3.7300  336,647  641,997 264,749 317,704 81,447 139万6,305

6/02 3.7275  192,765  665,083 258,410 305,503 79,531 139万7,847
6/01 3.7050  270,037  675,785 253,595 302,288 80,195 139万8,497
5/31 3.7200  414,477  684,554 244,093 297,806 80,487 139万2,819
5/30 3.6700  187,836  699,581 233,666 293,592 78,635 139万0,444

天候相場で降雨を必要としています

現在は米国など北半球を中心にした天候相場です。

天候相場が続いているときは、先物市場の取組内部要因だけを見て<これで決まり>と言うことはできません。主産地のアイオワでも日中の最高気温30℃が続くと、植物が土壌水分を使うだけでなく、自然蒸発もあるので適時の降雨が必要です。天候相場が続いているときは、物事が必要とする時間と共に進む必要があります。

------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 市況研究社日報(日刊、E-mail)_総合 _/_/_/_/_/_/_/_/
□ 発行 市況研究社 http://www.shikyo.ecweb.jp/ _/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/