市況研究社日報

トウモロコシの調達価格

「市況研究社日報」(穀物) 2018年7月19日(木)

当社「日報」では、繰り返し、次のようにお伝えしています。

CBOT新穀12月限=3.60以下について

(1)6月相場で「旧穀期近の3.40ドル」を見当にお伝えしたあと、「新穀12月限」でも「3.40ドル」を追求できるかどうかは、実際に物事が必要とする時間と共に進むことを推奨しています。7月受粉期の進捗を確認しながら臨んでいけばよいと思います。

(2)買い方は「12月限の3.60は強力なサポート」という先入観をいだいてきたので、「12月限=3.60」をめぐっては、このあともそれなりの「かけひき」があると想定しておくのが順当です。

$1.6123/bu.+シカゴ(CBOT)12月限

台湾がカーギルから購入した飼料用トウモロコシは
<C&Fプレミアム $1.6123/bu.+シカゴ(CBOT)12月限>

これを目安に今朝のシカゴ(CBOT)先物をプライシングの加重平均値としたとき・・・
(1)$1.6123/bu.+シカゴ(CBOT)12月限
(2)今朝のシカゴ(CBOT)12月限「$3.61/bu.」
(3)ブッシェルあたりの調達価格 <1.6123+3.6100>=$5.2223/bu.
(4)メトリック・トンに換算   <5.2223×39.368>=$205.59/MT C&F

おおざっぱな見当として、今朝のシカゴ(CBOT)12月限「3.61/bu.」、12月入着玉の目安は「$205.59/トン」あたりになる。

東アジアのトウモロコシ調達価格

<2018年7月13日(金)

Buyer    台湾MFIG
Seller    Cargill
Origin    米国産あるいはブラジル産飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   65,000トン
Shipment   米ガルフ、ブラジル 2018年9月17日~10月6日
       米PNW、南アフリカ  2018年10月2日~10月21日
C&F basis  $1.6123/bu.+シカゴ(CBOT)12月限

<2018年7月12日(木)

Buyer    韓国農協(農協飼料)
Seller    Louis Dreyfus Company
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   69,000トン
Arrival   2018年12月25日
C&F basis  $204.28/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国 Major Feedmill Group(MFG)
Seller    Louis Dreyfus Company
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   69,000トン
Arrival   2018年12月23日
C&F basis  $204.95/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

Buyer    韓国飼料協会
Seller
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   60,000トン
Arrival   2018年12月5日
C&F basis  $205.75/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

<2018年7月3日(火)

Buyer    韓国農協(農協飼料)
Seller
Origin    optional-origin 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   69,000トン
Arrival   2018年12月15日
C&F basis  $205.99/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 市況研究社日報(日刊、E-mail)_総合 _/_/_/_/_/_/_/_/
□ 発行 市況研究社 http://www.shikyo.ecweb.jp/ _/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/