市況研究社日報

米中西部供給地のベーシス下落

「市況研究社日報」(穀物) 2018年8月9日(木)

当社では7月12日以降、原油市場の<価格形成の構造>と<規則>が変わり、原油相場は下げのプロセスにあるとお伝えしてきました。

穀物市場のトウモロコシについても、「オマハ-カウンシルブラフス」のベーシス水準が低下しており、シカゴ(CBOT)先物の戻り高値に持続力はないので、売りと記してきました。

(ⅰ)トウモロコシ自体に特別の要素はない。ただ、現在は8月初旬であるため、少雨/高温の天候要因に期待した思惑人気は底流している。

(ⅱ)ファンドはトウモロコシ先物の売り建玉を調整しているとみられるが、一気に買いに回るほどアグレッシブではない。

(ⅲ)本年(2018)の米国主産地のトウモロコシの作柄は例年より「2~3週間」早い。イリノイやアイオワでもすでに実測調査が始まっており「9月収穫」の可能性が高い。

(ⅳ)現状の作況推移であれば「シカゴ(CBOT)12月限=3.90ドル」以上を正当化できない。

(ⅴ)CBOT期近9月限の受渡通知初日(8月31日)に向けて建玉整理が進み、総取組高が減少する。

シカゴ(CBOT)トウモロコシ12月限の値段と建玉推移

2018 CBOT
日付 12月限  出来高  9限建玉 12限建玉 3限建玉 5限建玉 総取組高

8/08 3.8500  295,200
8/07 3.8450  392,793  464,125 804,531 215,418  46,018 176万0,500(枚)
8/06 3.8525  199,126  503,986 803,169 212,939  45,126 179万3,540

8/03 3.8425  254,909  514,411 807,913 212,425  44,425 180万4,679
8/02 3.8125  500,247  523,940 808,689 214,306  42,500 180万9,494
8/01 3.7950  399,389  546,379 808,149 215,941  39,952 183万0,748
7/31 3.8650  415,952  557,013 817,895 214,909  40,684 185万1,246
7/30 3.8125  311,020  568,583 808,631 211,756  39,414 184万7,689

7/27 3.7625  291,122  583,574 806,264 213,391  40,156 186万2,656
7/26 3.7575  388,791  609,645 808,176 214,948  38,905 188万9,654
7/25 3.7325  285,753  613,841 798,562 216,399  38,511 188万2,122
7/24 3.6600  261,629  642,737 797,945 215,486  38,844 190万6,291
7/23 3.7125  191,049  643,706 790,925 212,985  38,726 189万3,981

オマハ-カウンシルブラフスのベーシス下落

当社では、シカゴ(CBOT)トウモロコシ先物を分析するとき「オマハ-カウンシルブラフス」のベーシス水準を感度のよい指標にしています。「オマハ-カウンシルブラフス」のベーシス水準が低下しているとき、シカゴ(CBOT)先物の高値に持続力はないので<売り>を追求します。

7月26日からず~っと下げ続けています。

オマハ-カウンシルブラフスのベーシス下落
#2 黄トウモロコシ
      U=2018年9月限
日付    シカゴ基準限月  オマハ現物   ベーシス

8/08 2018  3.7125 U   3.45-3.48   -26U -23U dn 1-unch
8/07 2018  3.7075 U   3.46-3.48   -25U -23U dn 1-3
8/06 2018  3.7100 U   3.47-3.51   -24U -20U unch

8/03 2018  3.6975 U   3.46-3.50   -24U -20U dn 2-unch
8/02 2018  3.6675 U   3.45-3.47   -22U -20U dn 2
8/01 2018  3.6500 U   3.45-3.47   -20U -18U dn 1-unch
7/31 2018  3.7225 U   3.53-3.54   -19U -18U dn 1
7/30 2018  3.6725 U   3.49-3.50   -18U -17U unch

7/27 2018  3.6200 U   3.44-3.45   -18U -17U unch
7/26 2018  3.6150 U   3.44-3.45   -18U -17U dn 1
7/25 2018  3.5925 U   3.42-3.43   -17U -16U unch
7/24 2018  3.5200 U   3.35-3.36   -17U -16U unch
7/23 2018  3.5725 U   3.40-3.41   -17U -16U unch

トウモロコシの調達価格

2018年7月31日(火)の韓国の購入価格
Buyer    韓国 Major Feedmill Group(MFG)
Seller    Louis Dreyfus Company
Origin    米国産あるいは南米産 飼料用黄トウモロコシ
Tonnage   69,000トン
Arrival   2019年1月3日
C&F basis  $212.90/ton C&F
plus $1.25/ton surcharge for additional port unloading

今朝の2018年12月-2019年1月入着玉の試算

シカゴ(CBOT)12月限「3.85'00/bu.」
<「$1.6123/bu.+CBOT 12月限」
ブッシェルあたりの調達価格=$1.6123+3.85'00
             =$5.4623/bu.
     トンあたりに換算=$5.4623 × 39.368
             =$215.04/MT C&F

2018年12月~2019年1月入着玉「215ドル」あたりを見当にします。

------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 市況研究社日報(日刊、E-mail)_総合 _/_/_/_/_/_/_/_/
□ 発行 市況研究社 http://www.shikyo.ecweb.jp/ _/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/