市況研究社日報

物事が必要とする時間

「市況研究社日報」(穀物) 2018年12月20日(木)

シカゴ(CBOT)トウモロコシの小揉み合いもすでに10営業日を超えた。物事には、それぞれ必要とする時間の経過があります。

シカゴ(CBOT)トウモロコシ先物の取組高は12月相場では増加しない。CBOTトウモロコシ先物の総取組高が増加するとしても、それは新年(2019)1月10日過ぎからになると思います。

ブラジルの生産状況調査については、農畜産業振興機構 調査情報部のページをご覧ください。
https://www.alic.go.jp/chosa-c/joho01_002349.html

米国エタノール生産の減少

米エネルギー省が発表している「週間速報値」を見るかぎり、米国のエタノール生産は前年同期を下回って推移している。

<米国トウモロコシのエタノール需要(米農務省)
2018/2019市場年度(2018年9月1日~2019年8月31日)  56億ブッシェル
2017/2018市場年度(2017年9月1日~2018年8月31日)  56億0500万ブッシェル
2016/2017市場年度(2016年9月1日~2017年8月31日)  54億3200万ブッシェル

<米国のエタノール生産
単位: 1日あたり 1万バレル(日量/万バレル)
2018年12月19日発表
Source: U.S. Energy Information Administration
2018/2019市場年度 日量       2017/2018市場年度 日量
12/08-12/14(18) 104万6千バレル  12/09-12/15(17) 107万7千バレル
12/01-12/07(18) 104万6千バレル  12/02-12/08(17) 108万9千バレル
11/24-11/30(18) 106万9千バレル  11/25-12/01(17) 110万8千バレル
11/17-11/23(18) 104万8千バレル  11/18-11/24(17) 106万6千バレル
11/10-11/16(18) 104万2千バレル  11/11-11/17(17) 107万4千バレル
11/03-11/09(18) 106万7千バレル  11/04-11/10(17) 105万4千バレル
10/27-11/02(18) 106万8千バレル  10/28-11/03(17) 105万7千バレル
10/20-10/26(18) 105万9千バレル  10/21-10/27(17) 105万6千バレル
10/13-10/19(18) 102万4千バレル  10/14-10/20(17) 103万9千バレル
10/06-10/12(18) 101万1千バレル  10/07-10/13(17) 101万9千バレル
09/29-10/05(18) 104万0千バレル  09/30-10/06(17)  96万7千バレル
09/22-09/28(18) 101万5千バレル  09/23-09/29(17) 101万0千バレル
09/15-09/21(18) 103万6千バレル  09/16-09/22(17)  99万6千バレル
09/08-09/14(18) 105万1千バレル  09/09-09/15(17) 103万3千バレル
09/01-09/07(18) 102万0千バレル  09/02-09/08(17) 104万7千バレル

米2年債利回り低下と円高

今朝の「米FOMC」について、手っ取り早く送信します。「1週間かけてまとめる」のでは意味がない。こういうときに役に立つのは広瀬隆雄氏の次のコメントです。

株式市場の買い方は、最近の株安を背景に「今回の利上げで打ち止め」を期待していた。その意味するところは、少なからぬ多くの人が「相場がこんなに下がっているのに利上げを続けるなんて!」と感じていることです。だから今回0.25%の利上げが発表されると、それに対する怒り、失望が噴出する。

<当社の立場と意見

当社では、株や原油だけでなく、外為市場のドル円の分析でも「米2年債利回り」を指標にしています。「日本経済新聞」など一部では「金利差」の指標に「米10年債」を掲げるところがありますが、長期金利の10年債は短期資金の動向を見るには適さないと思います。米2年債利回りが続落しており、日米金利差が縮小しています。

(1)欧米金融市場の投資資金は「株の買い」や「原油の買い」で利益をあげることができず、損失を出している。本年(2018)は、ファンドの閉鎖等のニュースが多い。

(2)世界の大規模な資産クラスの中で、本年(2018)のリターンが最も高いのは米財務省短期証券です。株価指数をはるかに超えるリターンを、安全で流動性の高い米財務省証券で得ることができるようになっている。「株」や「原油」で「切った、張った」の勝負をしなくても、米債券市場で短期債を買っておけば、株や原油以上の投資リターンを得ることができる。景気サイクルの終盤では、信用力の高い資産、利回りの高い資産として、短期債投資が見直される公算が大きい。

(3)景気サイクルの終盤では短期債投資が見直され、米国債が買い直されるので、米国債の利回りは低下する。米2年債が買い直され、米2年債利回りが低下すると、外為市場では円高要因に働く可能性が高い。

米国債が買われて利回りが低下している

Daily Treasury Yield Curve Rates
      1mo 3mo 6mo 1yr 2yr 3yr 5yr 7yr 10yr 20yr 30yr
12/19(18) 2.35 2.40 2.54 2.62 2.63 2.61 2.62 2.69 2.77 2.89 3.00
12/18(18) 2.35 2.39 2.53 2.64 2.65 2.64 2.65 2.74 2.82 2.96 3.07
12/17(18) 2.36 2.40 2.54 2.66 2.70 2.68 2.69 2.77 2.86 3.00 3.11
12/14(18) 2.36 2.42 2.56 2.68 2.73 2.72 2.73 2.81 2.89 3.03 3.14
12/13(18) 2.36 2.43 2.56 2.69 2.75 2.76 2.75 2.83 2.91 3.05 3.16
12/12(18) 2.30 2.43 2.56 2.70 2.77 2.78 2.77 2.84 2.91 3.04 3.15
12/11(18) 2.28 2.41 2.55 2.70 2.78 2.78 2.75 2.81 2.89 3.02 3.13
12/10(18) 2.32 2.41 2.54 2.69 2.72 2.73 2.71 2.77 2.85 3.00 3.13
12/07(18) 2.32 2.40 2.54 2.68 2.72 2.72 2.70 2.77 2.85 3.01 3.14
12/06(18) 2.36 2.41 2.56 2.70 2.75 2.76 2.75 2.80 2.87 3.01 3.14
12/04(18) 2.37 2.42 2.58 2.71 2.80 2.81 2.79 2.84 2.91 3.05 3.16
12/03(18) 2.30 2.38 2.56 2.72 2.83 2.84 2.83 2.90 2.98 3.15 3.27

      1mo 3mo 6mo 1yr 2yr 3yr 5yr 7yr 10yr 20yr 30yr
11/30(18) 2.31 2.37 2.52 2.70 2.80 2.83 2.84 2.92 3.01 3.19 3.30
11/29(18) 2.31 2.37 2.52 2.69 2.81 2.83 2.85 2.94 3.03 3.21 3.33
11/28(18) 2.31 2.40 2.53 2.69 2.81 2.84 2.87 2.97 3.06 3.23 3.34
11/27(18) 2.31 2.41 2.53 2.70 2.83 2.86 2.89 2.98 3.06 3.22 3.32
11/26(18) 2.24 2.41 2.54 2.70 2.84 2.86 2.90 2.98 3.07 3.22 3.32
11/23(18) 2.25 2.41 2.52 2.67 2.81 2.83 2.88 2.97 3.05 3.21 3.31
11/21(18) 2.25 2.41 2.52 2.67 2.81 2.84 2.89 2.98 3.06 3.22 3.31
11/20(18) 2.23 2.39 2.51 2.67 2.79 2.83 2.88 2.97 3.06 3.22 3.31
11/19(18) 2.23 2.38 2.52 2.66 2.79 2.82 2.87 2.97 3.06 3.22 3.32
11/16(18) 2.21 2.36 2.50 2.68 2.81 2.85 2.90 2.99 3.08 3.23 3.33
11/15(18) 2.20 2.37 2.51 2.70 2.86 2.91 2.94 3.02 3.11 3.27 3.36
11/14(18) 2.24 2.38 2.52 2.71 2.86 2.92 2.95 3.04 3.12 3.26 3.35
11/13(18) 2.24 2.38 2.53 2.72 2.89 2.95 2.99 3.07 3.14 3.28 3.36
11/09(18) 2.21 2.36 2.52 2.73 2.94 3.01 3.05 3.13 3.19 3.32 3.40
11/08(18) 2.21 2.35 2.52 2.74 2.98 3.05 3.09 3.17 3.24 3.36 3.43
11/07(18) 2.23 2.37 2.51 2.74 2.96 3.03 3.07 3.15 3.22 3.35 3.43
11/06(18) 2.23 2.35 2.52 2.72 2.93 3.01 3.05 3.14 3.22 3.35 3.43
11/05(18) 2.20 2.36 2.51 2.71 2.91 2.99 3.03 3.12 3.20 3.34 3.43
11/02(18) 2.19 2.33 2.50 2.70 2.91 2.98 3.04 3.13 3.22 3.37 3.46
11/01(18) 2.21 2.32 2.49 2.67 2.84 2.91 2.96 3.06 3.14 3.29 3.38

------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 市況研究社日報(日刊、E-mail)_総合 _/_/_/_/_/_/_/_/
□ 発行 市況研究社 http://www.shikyo.ecweb.jp/ _/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/