市況研究社日報

小揉み合いのレンジ

「市況研究社日報」(石油) 2018年11月29日(木)

原油相場は今週ここ3日間、小揉み合いが続いています。

終値が「高い」「安い」と言っても、上下のレンジはほぼ同じです。

<ブレント原油 2018年11月28日(水)
限月      始値   高値   安値   帳入値  前日比
01月限 2019  60.63  61.27  58.56  58.76  -1.45
02月限 2019  60.84  61.42  58.86  59.09  -1.31
03月限 2019  61.01  61.60  59.07  59.29  -1.29
04月限 2019  61.12  61.75  59.24  59.48  -1.25
05月限 2019  61.24  61.90  59.44  59.68  -1.22
06月限 2019  61.45  62.04  59.60  59.85  -1.20
07月限 2019  61.35  62.13  59.72  59.98  -1.17
08月限 2019  61.39  62.09  59.81  60.04  -1.15
09月限 2019  61.37  62.13  59.84  60.05  -1.11

<ブレント原油 2018年11月27日(火)
限月      始値   高値   安値   帳入値  前日比
01月限 2019  60.39  61.40  58.92  60.21  -0.27
02月限 2019  60.49  61.51  59.11  60.40  -0.16
03月限 2019  60.61  61.64  59.28  60.58  -0.11
04月限 2019  60.73  61.75  59.44  60.73  -0.10
05月限 2019  60.91  61.89  59.62  60.90  -0.09
06月限 2019  61.04  62.02  59.78  61.05  -0.09
07月限 2019  61.13  61.95  59.90  61.15  -0.08
08月限 2019  60.97  61.93  59.95  61.19  -0.05
09月限 2019  61.07  61.96  59.93  61.16  -0.04

<ブレント原油 2018年11月26日(月)
限月      始値   高値   安値   帳入値  前日比
01月限 2019  58.98  61.13  58.60  60.48  +1.68
02月限 2019  59.19  61.22  58.83  60.56  +1.52
03月限 2019  59.31  61.35  58.97  60.69  +1.46
04月限 2019  59.87  61.50  59.12  60.83  +1.41
05月限 2019  59.99  61.67  59.29  60.99  +1.38
06月限 2019  60.15  61.83  59.44  61.14  +1.36
07月限 2019  60.04  61.92  59.98  61.23  +1.34
08月限 2019  60.08  61.94  60.02  61.24  +1.31
09月限 2019  59.99  61.90  59.56  61.20  +1.29

昨日の「日報」でも<小揉み合い>と記しました。本日もおそらく<小揉み合い>です。

ロイターやブルームバーグなど、大手メディアは「米国の原油在庫」や「サウジアラビアやロシアの減産をめぐる憶測」で理由付けしているが、肝心なことはそういうことではない。

本日の為替

今朝の米2年債利回りは低下したので、ドル円のレンジを昨日より引き下げます。本日29日(木)は「1ドル=113.55円」を中心に「113.70-113.55-113.40円」の公算が大きい

<米国債利回りと為替
米国    米10年債  米2年債   日本
日付     利回り  利回り   日付    東京仲値
11/28(18)  3.06   2.81   11/29 113.70-113.55-113.40円
11/27(18)  3.06   2.83   11/28   113.79円
11/26(18)  3.07   2.84   11/27   113.51円
11/23(18)  3.05   2.81   11/26   113.04円

当社では米政策金利と短期資金の動きを見る指標は「米2年債」と考えています。

昨日のアジア終値との対比

わが国石油会社の購入原油価格の基準は、シンガポール時間午後4時30分のアジア終値です。東京時間で言えば午後5時30分の価格、グリニッジ標準時で言えば、午前8時30分の価格です。東京(TOCOM)が基準になるわけではありません。

本日29日(木)の原油相場は、おおざっぱに昨日のアジア終値から「-2ドル安」、ただ、今週の<小揉み合いのレンジ>にとどまる公算が大きい。

  昨日28日午後5時30分の価格   本日29日の始値予想
ブレント原油 1月限  60.72  →   58.61
ブレント原油 2月限  60.89  →   58.96
ブレント原油 3月限  61.09  →   59.13
ブレント原油 4月限  61.25  →   59.30
ブレント原油 5月限  61.42  →   59.46
ブレント原油 6月限  61.58  →   59.62

本日の中東原油

東京(TOCOM)プラッツ・ドバイ原油の期近2番限=12月限は「58.05ドル」あたり。

為替は米2年債利回りを指標に「1ドル=113.55円」で計算すると、東京ドバイ原油12月限は「41,460円」、昨日の「43,030円」から「-1,570円安」見当です。

------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 市況研究社日報(日刊、E-mail)_総合 _/_/_/_/_/_/_/_/
□ 発行 市況研究社 http://www.shikyo.ecweb.jp/ _/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/